_Ra.exceptCrawler = true;

No.43 インフォレスト 

 

 

第14回(2020年3月)

とやまビジネスドラフト

 

エントリー企業ご担当者の方へ



顧客目線で強みを伝える販促方法



弊社Webサイトをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

おそらく弊社を

初めて知ったのではないでしょうか?

 

 

 

そこで、

ビジネスドラフトに

エントリーされたあなたに

弊社について

簡単にご紹介を

させていただきます。

 

 

 

私たちは、

「顧客目線」と「強み」を

いかしたビジネス支援、

広告の改善やアドバイスを

行なっています。

 

 

 

さらに昨年からは、

マーケティングライターとしても

本格的に活動を行なっています。

 

 

 

|事例紹介

 

過去の事例の一部を紹介すると

売上が2倍になった整体院

3000万円の受注を獲得した機械工事会社 

チラシの反響が5倍になったパソコンサポート会社

4年で新規客が5.9倍になったレンタル会社

などがあります。

 

 

 

 

成果を出す3つの理由

 

なぜ弊社がこのような成果を作れるのかというと

3つの理由があると考えています。

理由1:あなたの顧客の目線や声を取り入れる仕組みが作れる

理由2:隠れた強みを見つけ伝えることができる

理由3:伝える専門スキルを学び続けているから 

 

 

 

 

広告で成果を出すための考え 


広告については、以下のように考えています。

広告をテクニックで伝えるのではなく、

まずはお客様を理解すること。



そして、そのお客様の目線に立って

強みを伝えることが大切と考えています。

 

 

 

今ご覧になっているあなたは、

おそらく販売(販路拡大)や

顧客獲得について解決したい問題が

あるのではないかと思います。

 

 

そんな問題やお悩みに

弊社ができる解決策をご紹介します。

 

 

 

 

|業績アップ・広告改善の解決法

 

◉顧客目線を取り入れることを社内(スタッフ)にも共有させたい

 <解決策>▶︎お客様の声を広告に反映させるワークショップ

 

 

◉広告の改善や販促について相談したりアドバイスが欲しい

 <解決策>▶︎販促コンサルティング(販促コーチング)

      ▶︎販促講座(セミナー)

 

◉社内(店内)に売れる仕組みを構築したい

 <解決策>▶︎マーケティングコンサルティング

 

◉売れる広告の企画・作成を依頼したい

 <解決策>▶︎セールスライティング
       (マーケティング&セールスライティング) 

2-min.png 

 

 

 

よくある質問で

社内(スタッフ)にも顧客目線について

身に付けて欲しいけれど、

「うちの業種でも可能ですか?」

と聞かれることがあります。

 

 

 

お客様の声をもとに

行なっていくものなので

業種は問いません。

 

 

また企業向け(Bto B)や

一般向け(Bto C)も

問いません。 

 

 

 

あなたの会社が良い商品やサービス、

または高い技術などを持っているけれど

その良さが伝わっていないという方は

早く対策することをおすすめします。

 

 

 

これまで改善できていないことを

そのままにしておいても

解決していくことは

おそらくないと思います。

 

 

また、僕ら中小企業の強みは

大手と違って早く対応できる 

ことがあげられます。

 

 

 

スピードも強みになる中小企業は

早く対応することも必要です。

 

 

弊社の解決法に

興味を持っていただいた方は、

お早めにご連絡ください。

 

 

 

弊社では、

共に発展成長を目指して

ビジネスを行なっていきたいと

考えています。

 

 

ですから、

丸投げされる方や

お金を出すから

「言う通りにやりなさい」

という方は、

ご遠慮させていただいております。

予め御了承ください。


 

 

また、下記の書籍の手法についても

公式に認定を受けお伝えしています。

a4_640x280-min.png

 

 

 

 

その他にもご質問などありましたら

商談の場でも良いですし、メールにて

お問い合わせください。

 

 

顧客目線を取り入れて

あなたの強みを伝えて

販売(販路拡大)を

強化されたい方からの

ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

     インフォレスト 

       森内智之





 

メールからのお問い合わせは

下記よりどうぞ。

↓↓↓↓↓

▶︎お問い合わせする