_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

DX ダウンタウンやマツコではありません

2021年2月3日

 DX_min_m.jpg

  

 

From:森内智之

 

 

 

あっという間に2月ですね。

緊急事態宣言は延長になったようですが、

地元の飲食店は夜の営業が再開されました。 

 

 

地域や業種によって状況が様々だと思いますが

共に頑張っていきましょう!

 

 

 

先日、子供が学校からタブレットを

支給(貸与)されてきました。

 

 

 

自宅で学習できる環境を

整えていただいているようです。

ありがたいですね。

 

 

 

コロナ禍のおかげで、

世の中にオンライン化が進みました。

 

 

 

しかし、オンライン(デジタル)化に

対応できていないサービスや構造に

気付かされた人も多いと思います。

 

 

 

日本は、オンライン(デジタル)化が遅れており

2025年までにデジタル化を推進するために

年内にデジタル庁の設置を予定しています。 

これらのデジタル化のことをDXと呼んでいます。

 

 

 

DXとは「デジタル・トランスフォーメーション」のこと。

独立行政法人情報処理推進機構DX推進部長の境氏によれば、

「DXとは、コンピューターを使い社内に変化を作り

 新しいビジネスを作りましょう」

ということだと言います。

 

 

 

 

これまでのIT化といわれるものは

効率化や経費削減がメインだったことが、

このDXでは、効率化や経費削減の他に

社内の変化により新たな機会を創ることが

目的です。

 

 

 

わかりやすくいうと、

変化によって「新たな売上・利益」を作ることです。

 

 

 

 

中小企業がまず取り組むこと  

 

 

DXは大企業だけの話ではないの?と

思っている方もあるかもしれませんが、 

中小企業や小さい会社でも効率を上げて

売上を増やしたいのは皆同じこと。

 

 

 

中小企業や小さな会社であれば、

身近な所から変える(行う)ことで、

新たな機会(売上)を創りあげる

ことができると思うのです。 

 

 

 

その方法のひとつが動画を活用すること。

動画を活用することで、効率を高めて

新たな機会を増やすことができます。

 

 

 

例えば、お客様から電話や対面で、

毎回同じような内容の問い合わせや

操作手順などの説明を行っているのであれば、

FAQやポイントなどをまとめて動画で事前に

案内することで、対応時間が削減され

業務効率が高くなります。

 

 

 

また、これまで商品やサービス情報を

チラシや冊子に頼っていたところは、

動画にすることで、紙のコストを減らせ

商品情報を早く届けることができるので

経費削減と販売機会を増やすことができます。

 

 

 

動画を活用することで、新たな機会を

創出する場面は、他にもたくさんあります。

これまで伝えられずにいたことを

動画を活用して、さらにWebやSNSなども

活用していくことで、これまでよりも

販売する機会が広がり、

あなたの商品やサービス、ビジネスの

価値を高めていくことができます。

 

 

 

しかし、動画を活用してみたいけど、

 ●動画は高いんじゃないの?

 ●動画制作はどうすればいいの?

と思っている方もあると思います。

 

 

 

そんな方に

明日、特別なご案内お届けします。

お楽しみに。




ブログ 新着記事

        From:森内智之     売れる広告を作るには、「お客様に聞くのが一番早い」とこれまでいろんな場面でお伝えしています。 私が所属している「A4」1枚販促アンケートアドバイザー協会に所属している他のアドバイザーも

      From:森内智之     スタックって知っていますか?       深い雪道などで車のタイヤがハマって 前にも後ろにも動けなくなることを 「スタック」と言います。         物事が行き詰って立ち

        From:森内智之     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回は、所属している「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会の公式ブログで書いた記事をこちら紹介しています。 ーーーー



筆者 森内智之

アーカイブ

2021

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2021 セールスライティング&販促サポート インフォレスト All rights reserved.