_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

防災と集客の備えは大丈夫?

2018年10月5日

 -min.JPG

 

 

From:森内智之

 

 

週末にまた台風が来るようです。

身の安全はもちろんお店の対策もお気を付けてください。

NHKの防災アプリを紹介しておきます。

 》》NHK防災アプリ

 

 

 

防災の備えはもちろん大切ですが、

僕ら中小規模の事業者は、事業も大切ですよね。

その事業の中でも、商品の販売や求人が課題と

いう人も多いのではないかと思います。

 

 

その課題を解決方法が、

お客様視点を取り入れること。

 

言葉で理解できても、実際には中々難しいもの。

なぜかというと、売り手の視点で考えてしまうから。

そんな時は、客観的にお客様の視点から見ることや

お客様を知ることが大切です。

 

 

 

しかし、多くの方はどうやって

“お客様を知る”ことができるか?

“顧客視点を取り入れる方法”がわからない、

もしくは、方法を知っても定着しないようです。

 

 

そのためには、体系化された仕組みを取り入れて

実践する以外にありません。

さらに、知っているだけでなくやり続ける必要があります。

また、スタッフを抱え事業を行っている場合には、

スタッフと共有することも大切です。

社長だけが、わかっていても実際に対応するのは

スタッフなので、これらを共有することが大切です。

 

 

そして、最近感じることが、家族経営の方。

全ての会社がそうだという訳ではありませんが、

売り手である自分たちの視点を優先しすぎる

傾向があります。

自分たちの視点や都合を優先にするため

外部の意見を素直に受け入れることができません。

この姿勢が、お客様の視点を取り入れず、

結果的に販売不振に陥ります。

 

 

 

実際に販売不振で悩んでいる企業や事業者の中には、

これと似たケースの方が多いと思います。

 

しかし、業績を伸ばしている企業や事業者は、

お客様視点を取り入れ、改善へ行動を実践されています。

素直に聞いて、愚直な実践が成果を生むのだと思います。

 

 

 

 

先日、投稿されていた

「A4」1枚アンケートのアドバイザーである

神南さんの記事を紹介します。


*********************

音楽教室の会員様を対象に
「A4」1枚アンケートを実施。

ここには、打ち出すべき強みや 
理想のターゲット像
やらなければいけない対策が
全て書かれていました。
 
アンケートはすごい数が集まったけど
社長が率先しながら
スタッフの皆さんと一緒に
分析するって
なかなか出来ることではない。


それらを
スタッフ間で共有することで
セールストークは激変するし

そこから
どんな販促展開をすればいいのか
どのように販促物を作ればいいのか
そこまで体系化されているのが

「A4」1枚アンケートの良さだと
改めて実感しました。
 

利益はお客様からしか得られないので
何を差し置いてでも
まずは顧客の声を聴くことに
一生懸命にならなければならない。

 

*****************


いかがでしたか?

自分を軸に考えて販売不振に悩んでいる方は、

顧客の声を聞くことからはじめてみてください。

 

 

 

 もし、あなたがお客様の声を取り入れた

 「売れる広告」を作れるようになりたいと

お考えであれば、実際に体験しながら

学べる勉強会にご招待します。




1_300x80-min.png





ブログ 新着記事

    From: 森内智之         キャッシュレス決済(QRコード)を利用していますか? 最近導入しているお店が増えてきました。 僕自身も最近ようやく使い始めたのですが、やっぱり便利ですね。     電車を利用する

      From:森内智之   先日、地元の交流会に参加すると しばらくぶりの参加だったこともあり、 「メールみてますよ!」と数人から 声をかけてもらいました。     直接顔をみて話をするのはやっぱりいいですね!

    From:森内智之       先日大阪で開催された 3大業績アップツールを活用した講座に アドバイザーとして参加してきました。   =============== 「マンダラ広告作成報」    × 「ペライチ」


セミナーのご案内

 




筆者 森内智之

アーカイブ

2019

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2019 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.