_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

野球と広告に共通する一流選手

2018年10月25日

-min.png

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

『野球のフェアグランドは90度。

 でも、360度に心配りができないと

 日本一にはなれない。』

 と鍛冶舎氏はいいました。

 

 

 鍛冶舎氏は、高校時代に甲子園に出場。

 大学時代にはベストナインに2度選ばれ、

 日米大学野球の代表メンバーで4番を

 任されていました。

 

 

 プロ野球の球団からドラフト2位指名を

 を受けるも入団を拒否。

 松下電器(パナソニック)に進み社会人野球

 でも活躍する。

 後に松下電器野球部の監督に就任。

 アマチュア日本代表のコーチも歴任。

 同社では実務もこなし専務役員も歴任されました。

 

 

 また、少年野球の監督を依頼され、

 12年務める中、大きな大会

 (全国大会につながる大会)に36回参加し、

 12回優勝されました。

 その最後の教え子が、高校3年生となり、

 今日のドラフト候補になっています。

 

 

 

 その後、パナソニック専務役員を退任し、

 熊本県の秀岳館高校野球部監督に就任。

 秀岳館高校は、昨夏までは3大会連続で

 甲子園ベスト4進出を果たしています。

 

 

 鍛冶舎監督は、野球の技術も教えましたが、

 それ以外にも大切なことがあると伝えていました。

 子供達にいつもいっていたことが、

 冒頭の言葉です。

 

 

 もう少し詳しく説明すると、

 野球のフェアグランドは、

 90度の中で行われています。

 そこで100%努力して満点が取れます。

 しかし、人としてはそれだけはないというのです。

 

 

 360度すべてに心配りができないと、

 野球に集中ができないし、日本一になれないと。



 90度の3倍分の270度に何があるか。

 学校、家庭、地域。

 この3つの理解と支援を得られなければ、

 日本一になれないと。

 全てが相まって、日本一があると。


 

 グランドの90度は、

 全体の4分の1でしかない

 と常に言っていたそうです。

 (引用元:スポーツナビ)

 

 

 

 この監督の言葉は、広告作りにも

 同じことが言えると思いました。

 

 

 例えば、チラシを作るとします。

 チラシで見える部分が

 フェアグランドの90度の部分。

 その他の270度の部分は、

 チラシは表示していないことや

 あるいは表示できない部分のこと。

 

 

 その270度の部分には、このようなことが

 含まれると思います。

 

 ・対象となるお客さんは誰なのか?

 ・どんな欲求を持っているのか?

 ・何に不安を感じているのか?

 ・どんなところが喜ばれているのか?

 ・購入したらどんなメリットがあるのか?

 ・どんなオファーが良いのか?

 ・商品の調達や仕入れ価格の交渉

 ・近隣の方や関係者との関係性

 ・取り組みに対する考え方

 ・商品開発

 ・お問い合わせの受付体制

 ・既存客のフォロー

 ・会社の方向性やコミュニケーション etc.

 

 他にもたくさんあります。



 何が言いたいかというと、

 自分たちの思い込みで作るチラシでは、

 本来の成果が得られないということ。

]

 お客様のこと。関係する人たちのこと。

 商品やサービスの販売の体制や準備のこと。

 その他の関連することも含め考えて

 広告を行う必要があります。

 

 

 多くの人は、90度のフェアグランドをみ

 パフォーマンスを高めようとします。

 

 それはもちろん大切なことですが、

 残りの270度を整えていくことで、

 90度のフェアグランドでのパフォーマンスを

 更に高めることができます。

 

 

 

 そのために必要なことはお客様を知ること。

 顧客視点を取り入れてあなたの

 フェアグランドでのパフォーマンスを

 高めませんか?

 

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

        From:森内智之         最近スーパーに行ったことはありますか?   今、スーパーは飽和状態と言われているそうです。 人口が減少し、今後淘汰されていくと言われている中で、 一時期の低迷から4年

    From: 森内智之         キャッシュレス決済(QRコード)を利用していますか? 最近導入しているお店が増えてきました。 僕自身も最近ようやく使い始めたのですが、やっぱり便利ですね。     電車を利用する

      From:森内智之   先日、地元の交流会に参加すると しばらくぶりの参加だったこともあり、 「メールみてますよ!」と数人から 声をかけてもらいました。     直接顔をみて話をするのはやっぱりいいですね!


セミナーのご案内

 




筆者 森内智之

アーカイブ

2019

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2019 ビジョナリー販促サポート・インフォレスト All rights reserved.