_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

新手のコピーのスキルが炸裂?

2019年12月16日

niu-niu-5HzOtV-FSlw-unsplash.jpg

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

 

 

あなたは、こんな状況をどう思いますか?

 

 

仮にあなたが、何かサービス(役務)を

提供するためにお店を持っているとします。

 

 

そのお店に誰もいなくなった閉店後に

こっそりやってきて、そのサービスを

利用するために機械などを勝手に使って

いる人がいたらどう思いますか?

 

 

 

 

あなたのお店でこんなことが起こったら、

きっと許せない気持ちになると思います。



そして、おそらく住居侵入罪などが

該当すると思います。

 

 

 

常識ある人はこんなことをしないと思います。

しかし、これを広告だと平気で行う人がいるんです。

 

 

 

現在、小さな会社やお店の方でも少ない予算でも

顧客獲得ができるようにと低額の月額制(年間払有)で

利用できるWebサービスを提供しています。

 

 

その提供しているサービスの広告文章を

そのまま複製して自社のサイトを作り

勝手に使用している人がいました。 

 

 

いくら自分で伝えられないからといって、

勝手に複製(コピー)をするのは許せません。

(怒っています)



こちらで考えた文章をそのまま画像として

コピー&ペーストしてWebページを作って

いたのです。

 

 

こちらでは、良さが伝わるように

コピーライティングを行って良さが伝わる

文章を作っていましたが、その人は、

その文章をコピー&ペーストを行って

自分のサイトを作っています。

 

 

これで、

どっちも同じコピーとでも言いたいのか!

と思うほど。

 

 

 

怒りを超えて呆れに近い思いです。

ちなみにこれは、著作権の侵害に当たります。

 

 

 

こんな真似は絶対にいけません。

こんな人がいると、本当に利用したい人が

サービスを利用できなくなってしまいます。 

 

 

 

こんな人は、

セミナーなどに参加して学ぼうとはせず

簡単に小手先で広告や媒体を作ろうとするので、

本来の効果があげられていないと思います。

 

 

僕自身は、そんな人に力を貸すつもりはありません。

 

 

 

お客様のことを考えて事業も成長させていきたい

と考えているのであれば、原則や売れる広告の

作り方を学び身につけることが大切です。

 

 

それでも時間がない人や最初から依頼を考えている人は、

まずは、専門家に相談することをおすすめします。

 

 

広告は、長期的に考えることも必要です。

お客様だけでなく、応援している人の信頼まで

失わないようにし欲しいと思います。

 

 

 

 

 

追伸.

あなたが良い商品やサービスを持っているのであれば、

良さをしっかり伝えてください。

その良さは、だれかの人生を変えるモノかもしれません。

お客さんがあなたの商品を買うとどんないいことが

ありますか?

 

 

そのいいことをお客さんと一緒に共有するための

ツールが売れる広告です。 

 

 

良さが伝われば、

「売る」から「買ってくれる」に変化していきます。

 

 

まだ良さが伝え切れていないという方は、

あなたのビジネスのその良さを教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之            今日は相談があった 内容を元にお伝えしたいと 思います。     先日、 自分の商品の良さを伝えるには どうすると良いのか? と相談をいただきました。  

          From:森内智之       前回、知将野村克也さんの 名言格言を紹介したところ 多くの反響がありました。       そこで、今回は、 野村克也さん追悼第2弾として 名将教えを広告に活か

          From:森内智之     コロナウイルスが広がっていますが あなたの周りでは大丈夫ですか?     予防には、 インフルエンザと同様に 手洗いと十分な栄養や睡眠など 体調を整えることが有効のよ



筆者 森内智之

アーカイブ

2019

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2020 ビジョナリー販促サポート・インフォレスト All rights reserved.