_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

名将の教えを広告に活かす方法

2020年2月14日

 

.jpg

 

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

前回、知将野村克也さんの

名言格言を紹介したところ

多くの反響がありました。

 

 

 

そこで、今回は、

野村克也さん追悼第2弾として

名将教えを広告に活かす方法

についてお伝えします。

 

 

 

野村元監督は、プロ野球界で

「野村再生工場」として

他球団を戦力外になった選手を

再活躍させたことでも有名です。

 

 

でも、どうやってそのような

選手達を活躍させたのでしょうか?

 

 

野村元監督の逸話は、

数多くあるそうなんですが、

こんなエピソードがあったそうです。

 

 

 

野村元監督の魔法の言葉

 

 

江夏投手には、

「リリーフで俺と一緒に革命を起こしてみないか?」

「これができるのは、日本でお前だけだ。

 この道の先駆者になって欲しい」

と言葉をかけたそうです。

 

 

その翌年、入団をした江夏投手は

最優秀救援投手に輝きました。

 

 

また、田畑投手には、

「お前はファームの4番と

 トレードで獲得したんだから、

 誰も期待なんかしてないんだ」

とあえて厳しい言葉を投げかけて

発奮させたそうです。

 

 

その年田畑投手は、

12勝をあげられました。

 

 

ちなみにその田畑投手は、

今シーズンから

BCリーグ富山サンダーバーズの

監督をされます。

楽しみですね!

 

 

 

再生工場の秘訣 !?

 

 

このように野村元監督は、

相手に合わせた言葉をかけて

選手に発奮させていたことが

伺えます。

 

 

しかし、言葉をかけていたのは

野村元監督だけではないと思います。

それぞれの球団(移籍前の球団)にも

監督やコーチがいる訳です。

 

 

では、なぜ野村元監督は、

再生工場と言われるくらいに

選手を活躍させていたのか?

 

 

これには、

2つの大きなポイントがあると思います。

 

 

ひとつは、

野球の知識がと教えるスキルが

非常に高いこと。

 

 

もうひとつは、選手の事を

よく把握していること。

 

 

選手の実力はもちろん

性格なんかも把握して

言葉をかけていたと思います。

 

 

そして、選手はその

“特別な言葉(メッセージ)”に応えようと

行動(練習)や考え方を変えていくことで

結果につなげたと思います。

 

 

 

広告に置き換えると

 

 

これを広告に置き換えて考えると

このようになると思います。

 

 

まず、良い商品・サービスであること。

お客さんや世の中に役立つものであること。

(選手自身の素材といったところでしょうか)

そして、コンセプトがわかるも。

 

 

ここが曖昧であれば、

商品の良さを伝えきれないため、 

販売につながりません。

(野球でいえば何を改善すると良いかわからない状態)

 

 

そしてもうひとつ。

相手(購入する人)を把握すること。

自分の顧客について知ることで

どんな言葉(メッセージ)を伝えると

良いかがわかります。

 

 

監督やコーチが選手へ

闇雲にアドバイスをしても

効果がないように

広告で闇雲にメッセージを伝えても

相手には伝わりません。

 

 

だから、広告を作る際には、

お客さんの事を知ることがまず大切です。

そして、そのお客さんにぴったりな

メッセージを伝えることで

良さが伝わり購入につながります。

 

 

相手(お客さん)のことがわかれば、

伝える言葉(メッセージ)を考えるのは

比較的簡単だと思います。

 

 

しかし、相手のことがわからないと

どのように伝えると良いか悩みませんか? 

 

 

例えば、

あなたが奥さん(旦那さん)や彼女(彼氏)を

お茶に誘う場合、比較的簡単に

誘うことができると思います。

 

 

しかし、そうではない人を

お茶に誘うのは

とても難しいですよね。

 

 

ナンパの上手い人は

例外かもしれませんが。(笑)

 

 

 

小さい会社の広告効果を上げる秘訣

 

 

僕らのような中小企業は、  

新規客を獲得するために広告を

行っている人が多いと思います。 

 

 

新規客を獲得するには、

知らない人を

お茶に誘うようなもの。

 

 

だから、お客さんの事をもっと

知る必要があります。

 

 

もし、あなたが

広告の効果に悩んでいるのであれば、

まず、あなたのお客さんの事を

知ることから始める事をおすすめします。

 

 

しかし、どうすればお客さんの事を

知ることができるのか?

 

 

そんな疑問を持っている方に

お客さんを知る方法を1つ紹介します。

 

 

それは、お客さんに

質問をしてみてください。

 

 

その質問は、

下記のように行います。

 

 

他にも似たような商品(サービス)がある中で

何が決め手となって

〇〇(あなたの商品・サービス名)を

選ばれましたか?

 

 

これを聞く事で、

あなたの商品やサービスの

強みがわかります。

 

 

強みがわかれば、販売の組み立て方や

商品の良さをより伝えやすくなります。 

 

 

是非試してみてください。

 

 

 

中には、

もっとお客さんの事を知って

商品の販売につなげたい方。

もしくは、

もっと売れるような広告文に

メッセージに改善したい方も

あると思います。

 

 

そんな方は、

個別の相談を受付ていますので

メールにてご相談ください。 

お問い合わせはこちら



>> 今すぐメールから相談する



ブログ 新着記事

      From:森内智之       いよいよ緊急事態宣言が 全国で解除になるようです。      国や各自治体から支援策が出されていますが、 該当されている方の中には、既に手続きを された方もあると思います。

        From:森内智之       富山県で唯一の関取 朝乃山が大関に昇進しましたね。 応援していたので、 今後の活躍が一層楽しみです!      その朝乃山関は、 右四つ(組む形)を得意としています。

      From:森内智之       昨日、小学校の卒業式に 参加してきました。     コロナウイルスの対策で 全員マスクの着用や 濃厚接触をしないよう 配慮がなされた中 子供達は喜んでいました。   



筆者 森内智之

アーカイブ

2020

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2020 ビジョナリー販促サポート・インフォレスト All rights reserved.