_Ra.exceptCrawler = true;

MENU

反応に差が出る3つのポイント

2020年2月18日

__min.jpg

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

 

 

 今日は相談があった

内容を元にお伝えしたいと

思います。

 

 

先日、

自分の商品の良さを伝えるには

どうすると良いのか?

と相談をいただきました。

 

 

これまで開催している

売れる広告の作り方セミナーでは、

広告を作る上での構成や

どんな事を書けばよいのかを

お伝えしています。

 

 

今回は更にその反応を上げる

ポイントを3つお伝えします。

 

 

まだセミナーに

参加していない方でも

使える内容です。

あなたの広告作りの

参考にぜひどうぞ。 

 

 

 

 

広告の反応に差が出る3つのポイント

 


① 複雑な商品をシンプルに説明する

  

これ基本的な事だと思う人も

多いと思います。

しかし、

商品の説明を忘れていたり、

難しくわかりずらい

説明になっている

広告文を見かけます。

 

 

シンプルに商品の説明ができているか

広告を作る際に確認すると良いですね。

逆に商品がシンプルという場合は、

複雑(詳しく)に説明する方法も

有効です。

  

 

そして、見込み客に商品を十分に

説明しているかを自問してみてください。

 

 

 

② 新しい特徴を強調する

  

これは、単なる商品の説明ではなく、

市場にある他の商品とは違う 

特徴を明らかにします。

 

 

あなたの商品にある他にはない

特徴とはどんなものがありますか?

 

 

 

③ 技術を説明して広告を強化する 


どんな商品やサービスでも、

技術的な説明をすることで

広告文章は強化されます。

 

 

なぜ、そのようなことができるのか?

専門の知識があるからこそ、

説明をすることができます。 

 

 

あなたも実際、日常生活で

専門家からの助言やアドバイスを

もらい安心した経験ありませんか?

 

 

私たちは、

尊敬や信頼できる

「専門家」から

ものを買いたいと

思うものです。

 

 

購買は信頼に基づく行為です。

 

 

あなた自信がその商品や

業界の専門家になることで

見込み客からの

信頼が高まります。 

  

  

ただし、

下記の注意が必要です。

 

 

それは、

専門用語や業界用語を

使うことで、

お客さんが読んで

わからない(理解できない)

文章にしないことです。



お客さんはあなたと違って

専門家ではありませんから、、、。



これらに注意をして

あなたの専門家としての

スキルを磨き価値を

高めて行ってください。 

 

   

  

いかがでしたか?

もしかすると、

「そんなことは知っているよ」

と思ったかもしれません。

 

 

しかし、知っていることと

できていることは違うと

言われます。

 

 

これらの内容を参考に 

あなたの広告作りに

お役立ていただけると

幸いです。

 

   

 

 

ご相談を希望の方

>>商品の販売・お悩みのご相談は

>>こちらのフォームよりどうぞ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

          From:森内智之     最近、人が街に出るようになってきました。 近くの飲食店からは、毎日のように カラオケが聞こえてきます。 窓を開けているのでだだ漏れです。(笑)       さて、あな

        From:森内智之     コロナ禍でネットを使いさらに売上を 上げたいと思っていませんか?       今回のコロナ禍でネットの活用が進み リモート対応も受け入れられる 社会になりました。    

      From:森内智之       いよいよ緊急事態宣言が 全国で解除になるようです。      国や各自治体から支援策が出されていますが、 該当されている方の中には、既に手続きを された方もあると思います。



筆者 森内智之

アーカイブ

2020

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2020 セールスライティング&販促サポート インフォレスト All rights reserved.