MENU

部員が増えた秘訣

2016年1月27日

 

 _a0001_009705.jpg

 

From:森内智之

 

 

 先日、子供のフットサル大会がありました。

 

 

 富山では冬の間、サッカーは屋内でできる

 フットサルをおこないます。

 

 

 

 これまで、合同チームでサッカーの試合に

 参加していたのですが、フットサルは人数が

 少ないので初めて単独チームで参加することが

 できました。

 

 

 

 現在、チームの在籍は9人ですが、昨年の

 3月には3人しか在籍していない状況でした。

 

 

 

 小学校自体の児童数が少ないことや、

 あと数年で学校の統合が予定されていて

 廃部の可能性が非常に高い状況だった

 ことは、人数から想像できると思います。

 

 

 そこで、子供たちがここでサッカーをしたいと

 いうことで、チームの存続のために部員の

 募集を行いました。

 

 

 その結果、現在部員数が9人となり、

 公式戦となる大会にも参加することが

 できました。

 

 

 

 

 現在、子供の数が減っている中で、

 チーム運営の統廃合や部員の募集など

 悩んでいるところも多いようです。

 

 

 

 そこで、どうやって部員を増やすことが

 できたかを今回ご紹介したいと思います。

 

 

 

 これは、子供のスポーツチームの

 ことだけではなく、ビジネスにも

 当てはまる内容なので、是非参考に

 してみてください。

 

 

 

 

 

 :何から取り組む?

 

 

 では、あなたも考えてみてください。

 あなただったら何から取り組みますか?

 

  (考えてみてくださいね)

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 何から取り組むと考えましたか?

 

 

 

 

 

 僕は、このように取り組みました。

 

 

 

 まず、子供達に何でサッカーをはじめようと

 思ったのかを聞きました。

 サッカーをはじめての良かったことや

 上手くなったこと、楽しいことを聞いていきます。

 

 

 実はこれアンケートを行ったのです。

 「A4」1枚アンケートを活用しています。

 

 

 今回の場合は、紙に書いてもらうよりも、

 顔を見て会話しながら質問をして、こちらで

 記録をする方法をとりました。

 

 

 この方が子供達の考えていることを

 聞き出しやすいと思います。

 

 ビジネスをしていている方で、お客様に

 「アンケートを記入してもらえない」と

 言う人がいますが、このように質問をして

 自分で記入すれば問題ありません。

 

 

 そして、忘れてはいけないのが、

 保護者にも同じ質問をして、保護者の視点を

 理解することです。

 

 子供たちがやりたいことをさせてやりたいと

 考える親は多いと思いますが、最終決定は、

 保護者が行います。

 なので、子供の視点だけではなく、保護者の

 視点も理解しておくことが重要です。

 

 

 これは企業でもある話ですが、担当者や社員に

 提案をして話が進んでも、いざ決済をする

 経営者には理解してもらえないこともあります。

 

 

 このように在籍している子供達や保護者に

 アンケートを行うことで、そのチームが選ばれる

 強みを見つけることができます。

 

 

 あとは、どうやってこの良さを伝えるかが

 重要になります。

 

 

 

 このようにして、自分たちの強みを把握して

 募集を行いました。

 

 もちろん、在籍している保護者が協力して

 声がけもしました。

 その際に強みなどのポイントをまとめていると

 紹介やアピールがしやすい状況となります。

 

 

 全てのチームや職場がこの方法でうまくいく

 とは言いませんが、既存のメンバーが選んだ

 理由などを知ることや(現状把握)、

 その環境を理解して、強みを生かした

 メッセージを伝えることで(最適なメッセージ)

 興味をもってくれる人を集めることができます。

 

 

 こうやってコツコツおこなってきたことで、

 3人だった部員が今では9人になることができ、

 当初無理と思っていた公式戦にも参加することが

 できました。

 

 

 チームの募集だけでなく、ビジネスにも生かせる

 内容なので、是非参考にしていただければと思います。

 

 「A4」1枚アンケートの書籍は

 下記からも購入できるので、

 まだの方は購読をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

  From:森内智之        昨日、地元で開催の交流会に参加して、  FAXDMでも「A4」1枚チラシが作れますか?  と質問を受けました。      答えは、もちろんイエスです。      この方法は、チラシ・D

      From:森内 智之        「一般向けに高額商品を販売しているのですが、  どうすれば売れるようになりますか?」  以前こんな相談がありました。  あなただったらどんなことをしますか?      

        From:森内智之      日頃相談を受けていると、よく新規客の獲得に  悩んでいるという相談があります。  もしあなたも集客に悩んでいるというのであれ  ば、新規客についてではないでしょうか?    


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018_-min.JPG

アーカイブ

2018

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.