MENU

見えていますか?自分のお客

2015年10月8日

 

 

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

 

 

先日、ヴィレッジ○○ガードのあるお店から弊社の事務所に

電話がありました。

 

 

 

 

 

いよいよ有名店からのご指名で相談依頼が来たのでは!

と、思いながら電話の話をよく聞いていました。

 

 

すると、

「本の返本できますか?」とのこと??

 

 

 

 

某出版社からの本を返品したいとのことでした。

 

 

 

 

「しらんがな!」

と思いつつも、販促支援の会社であることを

丁寧に説明させていただきました。

 

 

 

 

似た名前の出版社の連絡先がわからないとのことで、

急いでいたのか、弊社に連絡が来たというわけです。

 

 

 

 

ネットには、いまや情報が溢れかえり、古い情報から

新しい情報まで交差していて最新の情報がわからない

ということや必要な情報がないということを経験したことが

ある方も多いと思います。

 

 

 

ご自身のビジネスでもこのようなことにはなってませんか?

ホームページはあるけれど、以前の情報がそのままだったり

逆に必要な情報は載っていないなど。

 

 

自分たちが知っていることを基準に

「これくらいわかるだろう」と思っていても

お客さんはわからないものです。

 

 

 

 

 

また、先日こんなこともありました。

 

 

 

 

初めて訪問するお店だったので、

ナビに従ってお店に向かいました。

 

 

 

到着してお店らしき大きな看板が見えたのですが、

お店がありません。

入口が見当たらないのです。

並びには、事務所やお店が並んでいるのですが、

そのお店の入口がありません。

 

 

 

 

仕方がないので、お店に電話をして確認することに

しましたが、通常のお客さんであればここまではしない

と思います。

 

 

結果的には、建物の反対側にあったのですが、

大きな建物で反対側にはかなり移動しないと

いけない距離でした。

反対側に入口があることなど、

どこにも書かれていないのです。

 

 

 

 

当のオーナーさんは、お店を新しくしたので、新規のお客さんを

増やしてお店を知ってもらいたいと考えているのです。

 

 

 

そして、商品について新しく開発した商品を売りたいとか、

地元の食材にこだわって作っている、この商品をどうやったら

売れるかなどを考えていました。

 

 

 

 

お店を新しくしたので、綺麗なお店を知ってもらい自分たちが

考えて作った商品を買ってほしいと思うことは当たり前のこと

だと思います。

 

 

しかし、何かが抜けているのですね。

 

 

 

それは、お客様を知ること。

お客様の考えていることやお客様の視点で見直すこと。

 

 

実際にそのオーナーさんは、なんで自分のお店にお客さんが

買いに来てくれるかはわかっていませんでした。

 

 

同じ商品を販売していてもお客さんのことがわかっていれば、

「売り方」「見せ方」「伝え方」が変わってきます。

 

 

売りたい気持ちはわかりますが、まずはお客様を知って

その上で、販売につなげることが重要です。

 

 

このお客様を知る方法が「A4」1枚アンケートです。

 

 

 

お客様を知る方法は、いくつかあると思いますが、

簡単に取り組めて早く改善や成果を高めたいなら

「A4」1枚アンケートを実施してください。

 

 

内容をよく知らない方は、

この方法がわかりやすくまとめられている

『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の

本を読んで、実際にお客様にアンケートを実施して

見てください。

 

 

 

必ずあなたのビジネスになるヒントが見つかります。

そして、それを元に改善することで、無理なく利益を

増やしていくことができます。

 

 

 

これからの年末年始に向けて、あなたのビジネスにも

是非お役立てください。

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.