MENU

行動を習慣にする3つの要素

2015年12月29日

 

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

 

 

 

 

 今年も残りわずかとなりましたが、今年は

 どんな年でしたか?

 

 

 来年の目標を立てた方やこれから立てる方も

 あると思います。

 この立てた目標を継続して行うことが苦手と

 言う人も多いのではないでしょうか?

 

 

 僕も決して得意とは言えませんので、今日は

 一緒に来年目標を継続して行うためのポイントを

 共有したいと思います。

 

 

 既に知っているという人もいると思いますが、

 知っているだけでなく、できているかを再度

 確認してみてくださいね。

 

 

 

 行動を継続して行くには、「習慣」にする

 必要があります。

 その行動を習慣にするためには、

 「3つの要素」が必要といわれています。

 ※7つの習慣より抜粋

 

 

 

 行動を習慣にするための3つの要素

 

 

 行動を習慣にするためには次の3つの要素が必要になります。

 

 

1.   知識

 

   なぜ必要なのか、何をすればいいかを理解する
 
   ⇒ 行動の意義を理解する


 

2.   スキル


  どうやって行うかを理解し、必要な技能を身に付ける

   ⇒ 効果的な方法で実行する


 

3.   やる気

  実行しようと思った気持ちを常に持つ

   ⇒ 自分が変わろうと努力することを誓う

 

 

 

 

 この3つが合わさって『習慣』になります。

 

 

 

 

.jpg

 

この図のように3つの要素が合わさると習慣になります。

 

 

 

 

 

3つの要素は売れる広告作りにも当てはまる!

 

 

 

この3つの要素をみていると、売れる広告作りにも当てはまります。

 

1.知識:

著書『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』を読む

 もしくは、セミナーに参加することで、知識を得ることができます。

 

 

2.スキル:

実践勉強会に参加して作成方法を身につけることができる

アドバイザーに相談して、迷ったときでも正しい方法がわかり

解決することでできる。

 

 

3.やる気:

業績アップのために、お客様を知ることは当たり前と考え

実際にアンケートを実施する。

 

 

これによりアンケートを分析して、売れる広告を作ることができます。

 

 

しかし、いくら売れる広告の作り方の知識を知っても、また

スキル(方法)を身につけたとしても、それだけでは、結果を

得ることはできませんよね。

 

 

これらをやり続けると(お客様にアンケートを実施すること)

お客様のことを知ることが当たり前になって、この行動自体が

『習慣』となります。

 

 

そうすれば、お客様のことを理解して営業をすることになるため、

お客様に反響してもらう広告を作ることができるだけでなく、

お客様が求めている商品やサービスの開発や不安を解消して

購入率を高める仕組み作りをすることも営業活動の習慣として

会社内に良い循環が生まれます。

 

 

年末年始に読書を考えているのであれば、

この7つの習慣と「

A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法を

購読してみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.