MENU

簡単に業績を上げる方法を教えてもらいました

2018年1月30日

 

From:森内智之

 

 

先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。

実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、

楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが

たくさんあって面白かったです。

 

 

POPは、お土産屋さんや商業施設などのお客様がやってくるところに

低コストでできる販促なので簡単に取り組めると思います。

飲食店や物販を扱っているお店でも既に活用している人もあると思います。

 

 

POPは、お客様が買い物をしている時に商品やサービスの存在を知らせ

価値を伝えて購買意欲を高めるための広告・宣伝のツールのことです。

なので、お店の情報を伝えたり、商品を引き立たせたり、売り場を元気にしたりと

いった効果があります。

そのPOPにもいろんな種類があります。

 

<POPの種類>

1.プライスPOP・・・商品名と価格を掲載

2.セールPOP・・・・価格の訴求を掲載

3.説明POP・・・・・特徴や用途を掲載

4.情報POP・・・・・価値やメリットを掲載

5.一言POP・・・・・追記したい内容やおすすめポイントを掲載

6.案内POP・・・・・誘導や仕組みの説明を掲載

 

 

興味のある方は、他のお店などでどんな活用をしているか

参考にすると良いですね。

ご紹介したPOPの種類でも特に3・4・5・6は、

どんな内容にすればよいか悩む時もあると思います。

そんな時に良い方法があります。

 

それは、お客様に購入した時の決めてを聞く方法です。

これは、『「売れない」が「売れる」に変わるたった1つの質問(ダイヤモンド社)』

著書の中にも書いてあります。

 

 

これを元にすると説明やおすすめする内容がわかるので取り組みやすくなります。

この本の37ページには、こんなことが書いてあります。

「強みやウリは自分で探さない」

 

どういうことかというと、良さが伝わらないと売れるものも売れなくなるということ。

その良さとは、商品やサービスもしくは自分自身のこと。

著書の中の事例では、自分で一生懸命、自分の強みやウリを探し続けていた結果、

売上は減っていき、行きづまってしまったというのです。

 

自分自身で探すとお客様が求めているあなた自身や商品・サービスの良さに気がつかず、

良さがお客様に伝わらなくなってしまいます。

しかし、良さを知っているお客様に探してもらうことで、あなたの良さがお客様に伝わり

売れないから売れるようになります。

自分では、たいしたことない、当たり前と思っていることが、お客様からみると

その人の強みだったり、ウリだったりするものです。

 

 

 

チラシの活用の仕方によって効果が変わってくるのは実証済なので、

POPでも同じことが言えると思います。

POPやチラシなどの販促ツールには、お客様の声や視点を是非反映させてみてください。

 

 

 

そして、簡単な方法でもっと効果を上げたい方に朗報です!

 

 

今回ご紹介した本と秘策を使った方法を具体的に学べるセミナーが開催されます。

著者の新企画による『簡単に取り組める業績アップの方法』を身に着けませんか?

詳しくはこちらからどうぞ。>> セミナーの案内を見る

 

 

 

-min.JPG

ブログ 新着記事

  From:森内智之        昨日、地元で開催の交流会に参加して、  FAXDMでも「A4」1枚チラシが作れますか?  と質問を受けました。      答えは、もちろんイエスです。      この方法は、チラシ・D

      From:森内 智之        「一般向けに高額商品を販売しているのですが、  どうすれば売れるようになりますか?」  以前こんな相談がありました。  あなただったらどんなことをしますか?      

        From:森内智之      日頃相談を受けていると、よく新規客の獲得に  悩んでいるという相談があります。  もしあなたも集客に悩んでいるというのであれ  ば、新規客についてではないでしょうか?    


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018_-min.JPG

アーカイブ

2018

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.