MENU

広告の反応を高める方法6

2015年7月29日

 

 

From: 森内智之

 

 

 

週末の日焼けで顔の皮がむけてきました。

子供たちには、鼻が赤くなってトナカイと

言われています。(笑)

 

 

 

以前に広告の反応を高める方法として

対象者を明確にすることをお伝えしました。

 

 

広告で文章のことをコピーといいますが、

対象者を決めて文章にすることをターゲットコピーといいます。

 

 

 

このターゲットコピーがあることで、

「あなたのことですよ!」と広告で

対象者に伝わりやすくすることができます。

 

 

 

今回は、あなたの商品やサービスの良さを

伝える方法についてお伝えします。

 

 

 

以前にキャッチコピーのつくり方についてお伝えしました。

 

 

重要なので再度説明すると、

キャッチコピーでは、商品購入後どうなるのかを伝えることで、

対象者に購入後のイメージをわかりやすくすることができます。

そうすることで、商品に興味をもってもらいやすくなります。

 

 

そして、興味をもってくれた見込み客に、

なぜ、そのようなことができるのかの理由を伝えることで

そのキャッチコピーの信頼性を高めます。

 

 

これをボディーコピーとも言います。

 

 

ボディーコピーでは、誰もが納得する理由を説明します。

選ばれている理由や、利用したお客さんが

喜んでくれている理由などを説明することで

見込み客は、書いてある内容を納得しようとしてくれます。

 

 

また、データなどの証拠があれば、

なぜそのような結果や証拠が作れるのかを説明します。

 

 

こうすることで、広告を見ている見込み客は、

「なるほど!」と

あなたの商品やサービスの良さを理解してくれます。

 

 

他との違いや、こだわりなどもここで伝えることで

あなたの商品・サービスの良さを理解してもらいやすくなります。

 

 

逆に、これがないとキャッチコピーだけで良さを伝えても

「本当に?」と疑ってしまう人が多いものです。

なので、しっかりと理由を伝えます。

 

 

これは、POPなどにもつかえますし、

広告で部分的に取り入れることもできます。

 

 

広告の反応を高めたい人は、

是非、試してみてくださいね。

 

 

 

 

広告や集客に関する質問・相談を受け付けています。

下記よりお問い合わせください。

 

 

 

インフォレストへは無料相談を承っています

ブログ 新着記事

      From:森内智之        先月都内で全国から広告作成アドバイザーが  集まり成功事例の発表会がありました。    全国各地で活動している30名を超えるアドバイザーが 北は北海道から南は沖縄まで全国各地か

        From:森内智之     年末年始にチラシを打ちたい! でも、チラシの効果が弱くて・・・と悩んでいる方へ     お客様視点を取り入れて、チラシや販促の効果を 高めたい方ほかにいませんか? http:

From:森内 智之     今、東京へ向かっている新幹線の中です。 台風の影響が各地で起きているようですが、 大丈夫でしたか?       先日、全国の認定アドバイサーが集まり たくさんの事例発表がありました。 聞いている方


   メルマガ登録

 ブログの更新やメルマガ限定の情報をお届けします。

 ご登録はこちらからどうぞ。

セミナー最新情報 

7月5日開催

マンダラ広告作成法®

「A4」1枚チラシの作り方セミナー

専用フォームはこちら>>

印刷はこちらから >>


 



チラシ・ホームページ・DMなどの反応を高めて売上を増やしたいとお悩みの方へ
「お客様の声から売れる広告が作れる」 かつてなかった広告作成法を学んでみませんか?

実践勉強会よくある質問

お客様の視点から強みを伸ばすサポート


広告作成アドバイザー 森内智之

「良い商品やサービスをもっているけど、その良さを伝えられなくて悩んでいる中小企業や個人事業者」に「WEBからリアルまでの販促と仕組み作り支援」を提供しています。

「チラシやホームページなどを作っても効果がない」「どんな広告を作れば良いかわからない」という悩みに対して、「デザイン重視広告作成や難しい理論のコンサルティング」とは異なり、「お客様の視点からみた強みを伸ばし、売れる仕組みと仕掛け作り支援」を提供しています。

販促支援を受けたお喜びの声

◆おすすめ書籍

アマゾン上陸15年一番売れている広告作成の本

アーカイブ

2017

最新記事


© 2017 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.