MENU

広告の反応を高める方法5

2015年7月26日

 

 

From: 森内智之

 

 

 

前回は、キャッチコピーについてお伝えしました。

キャッチコピーは、広告の中でも特に重要になりますので、

まだの方は、是非前回の内容をご覧くださいね。

 

 

 

前回でキャッチコピーのつくり方が分かりましたが、
もう一つ重要なことがあります。

 

 

 

 

それは、誰に対しての広告なのかを明らかにすることです。

どんな人がキャッチコピーにあるメリットを一番喜ぶのかを

しっかり伝えることで、

興味のある見込み客に広告をみてもらいやすくなります。

 

 

 

これにより、どんな人にとっての内容で、

それを利用することでどんなメリットがあるのかを

伝えることで、広告を読んでもらいやすくなり、

広告の効果を高めることができます。

 

 

 

これをターゲットコピーといいます。

 

 

 

このターゲットコピーを作ることで、

誰に対しての広告かがわかりやすくなります。

 

 

そして、ターゲットコピーは、

広告のはじめ伝えることで、

誰のための内容かを伝えることができます。

 

 

 

例えば、

1.(ターゲットコピー)

  膝が痛くて階段の移動がつらいとお悩みの方へ

 

  膝が痛くて階段のいどいがつらいと悩んでいた人が、

  このサプリメントを購入して
  いまでは階段も移動が楽になったと言っています。 

  

 

2.(ターゲットコピー)

  疲れが残って朝起きられないとお悩みの方へ

 

  疲れが残って朝起きられないと悩んでいた方が、

  このサプリメントを利用して今では、

  朝スッキリ起きられるようになったと言っています。

 

 

3.(ターゲットコピー)

  広告をしても反応がないとお悩みの方へ

 

  広告をしても反応がないと悩んでいた方が、

  この方法を使って問い合わせが2倍になったと言っています。

 

 

このようにすることで、

どんな人に対しての広告で

それを利用することで、

どんないいことがあるのかを伝えることで、

広告に興味のある人へ見てもらいやすくなります。

 

 

 

そして、これを広告のはじめにつたえることで、

広告を内容を読んでもらいやすくなります。

 

 

広告で反応を高めるには、

まず興味のある人に読んでもらう必要があります。

 

 

これをするだけでも広告の反応がかわりますので

是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.