MENU

広告の反応を高める方法 1

2015年7月18日

 

 

From:森内智之

 

 

 

今日から売り上げを増やす広告の作り方について

シリーズでお伝えしたいと思います。

 

 

 

あなたは、「売上を上げたい」「人を集めたい」と

考えていたら、チラシなどの広告を使うと思います。

 

そんな時、

「広告の効果がないとどうしよう」

「どんな広告を作れば良いかわからない」

と悩んだことはありませんか?

 

 

そのような方へ広告の効果を上げる方法を

お伝えしていきます。

 

 

 

 

まず、広告で多くの人がやってしまいがちなことは、

誰を対象にしているかを決めていないということです。

 

 

あなたの商品・サービスを購入して、

一番喜ぶ人はどんな人ですか?

 

 

とりあえず広告を出して「一人でも反応があればいい」と

考えて広告をしているとほとんどの場合反応が弱くなります。

なぜかというと、誰に対してのメッセージなのかが、

明確でないのでメッセージがぼやけて伝わらないためです。

 

 

 

だから、メッセージをしっかりと伝えるためには、

あなたの商品やサービスを購入して一番喜ぶ人が誰なのかを

明らかにして、その人たちに向けた広告をすることが重要です。

 

 

 

人がモノを購入するには欲求を満たすためか、

悩みを解決するために購入しています。

 

 

それは、

「〇〇で悩んでいる人」

「〇〇になりたい人」などとなります。

 

どんな人に向けて広告(メッセージ)を伝えればよいかがわかれば、

伝える内容も明確になり、伝えたい人にも伝わりやすくなります。

 

 

例えば、

・膝が痛くて階段がつらいとお悩みの方へ

・きれいな夜景でワインをゆっくり楽しみたい方へ

・広告をしても反応がないとお悩みの方へ

 

 

このように誰に対しての広告なのかを明らかにすることで

その人に広告を自分のこととして見てもらいやすくなり

結果的に反応を高めることができます。

 

 

これを知るためには、お客様に聞くことで

簡単に知ることができます。

 

 

広告の反応が弱いと感じているなら、

あなたの商品を購入して一番喜ぶ人は誰なのか、

どんな人に向けての広告なのかを是非見直してみて

くださいね。

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.