MENU

大切な視点を社内に広めたい方へ

2017年9月28日

2.JPG

 

 

 

From:森内智之

 

 

 

 

 先日、こんなご意見をいただきました。

『私が思っているより、うちのお店の強みをわかっておられるな』

と思いました。

 

 

これ、先日Webサイトを作成したお客様からのコメントです。

 

 

世の中の小規模事業者や企業では、自分たちの良さや強みをしっかりと

伝えきれてないところが多いと思います。

なぜかというと、「自分たちの良さや強みに気付いていない」ことや、

「そんなことはたいしたことない」と考えているから。

 

商品が粗悪だったりするのでは、たいしたことはありませんが、

一生懸命お客様のことを考えて販売している商品やサービスには

何かしらの良さやその商品だから可能になることがあるからこそ

お客様から選ばれ購入されています。

 

 

 しかし、多くの人は自分たちの良さや強みを見つけることが難しいようです。

なぜかというと、客観的な視点で見ていないから。

特に思いが強い社長さんなんかであれば、商品の特徴を伝えようとあれや

これやと発信するわけですが、なかなかお客様に伝わらないという経験を

したことがある人も多いと思います。

 

これは、どっぷり常に内側から見ているので、見えている景色や情報が

内側(販売者側)の視点から見ているためだと思います。

しかし、商品やサービスを購入するのは、内側の情報をもっている人ではなく

外側の人。お客様がみている景色や情報は、外側にあります。

だから客観的に見ることが必要です。

 

また、そのお客様はどんなことを考え、悩んでいるかなど、お客様の視点を

理解した上で、自分たちの商品やサービスを使うことでこんなメリットがあると

伝えてあげると、お客様は喜んで購入してくれます。

 

お客様に喜ばれながら売上を増やすことができるようになるわけです。

 

このようにするためには、お客様の視点を取り入れる仕組みを作ることで

再現性が高くなります。

この方法を社内に取り入れてみたくはありませんか?

 

  

自分たちの良さや強みを客観的に取り入れて、

お客様の視点で良さを伝える方法を社内に取り入れることができます。

そのための研修も行っています。

条件によっては助成金を活用できることも可能です。

 

お客様視点を社内に取り入れて業績アップを目指している方は

下記よりお問い合わせください。

 

 

 

 

お客様視点を取り入れる研修の
  問い合わせをする>>> 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之       先日、愛知県半田市で開催の 「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法セミナーに 登壇して来ました。     参加された方には、満足していただいたようで 下記のような感想を

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2018

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.