MENU

売上を改善する2つの秘訣

2015年9月7日

 

 

From:森内智之

 

 

 

あなたのビジネスでは、お客さんについて

どのくらい把握できていますか?

 

 

 

相談される方やサポートを行う会社や店舗では、

必要となるデータが揃っていないことが多く

大変苦労されています。

 

 

 

本人も必要だと分かっていても、日々の業務に追われて

後回しになり、結局何も進んでいないということに

なっているようです。

 

 

 

以前、会社に勤めていた頃は、複数の飲食店舗の運営を

10年以上見てきましたが、同じようなことを見てきました。

このときの飲食店の場合は、数値で管理・把握しているお店と、

そうでないお店では差が出ていました。

その差は、±20%と言われていました。

 

 

 

数値を把握していないところは、思い込みや勘で行っているため

正しい判断や選択ができないためなかなか改善ができていません。

 

 

これは、当たり前の結果となるわけですが、

広告でお客さんにメッセージを伝える場合にも

お客さんの情報をしっかり把握しておくことが重要になります。

 

 

ご相談をいただく方や私たち中小企業は、

知ってもらうところから、ビジネスをはじめなくてはなりません。

ほとんどのビジネスは、知られていないわけですね。

また、知っていても忘れられているわけです。

 

 

 

そこで、私たち中小企業が早く売上を上げる

2つの秘訣についてご紹介します。

 

 

売上を改善する2つの秘訣 その1.

 

顧客リストを作る

 住所だけでなく、来店日時や購入回数だけでなく、

利用金額なんかもわかるようにしておくと

お客さんがどのくらい利用してくれているかが

すぐに把握できるようにします。

 

 

売上を改善する2つの秘訣 その2.

 

購入してくれている理由を把握する

なぜあなたの商品やサービスを購入してくれているのかを

知っておくことはとても重要です

 

お客さんは、買わないという理由も含め、あなたやあなたのお店を

選んで購入してくれているのには何らかの理由があります。

この理由というのが、あなたのビジネスの強みとなります。

 

 

この強みがわかれば、お客さんへのメッセージとして

広告や店内のPOPなどを活用して伝えることができます。

スタッフの方も自信を持ってお薦めすることができます。

 

 

また、この強みが分かることで、

対策の判断ができるようになり、

新たな戦略が立てやすくなります。

 

 

 

この2つを行うだけでも、

早く改善に取り組むことができ、

広告の反応を高めることもできます。

 

 

 例えば、顧客リストがあれば、 DMを送付して

再度来店や購入してもらうことができます。

 

 さらに、購入している理由、すなわち強みがわかれば、

 それをPOPやチラシ・DMで伝えることで、客数や

 客単価をアップさせることができます。

 

 

 

 コツコツと面倒な作業と思うかもしれませんが、

常に売上を伸ばしているところでは、コツコツ行って

います。

 

 

 もちろん一番重要なのは、行動することです。

 これらの作業が目的にならないように、

取り組んでくださいね。

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.