MENU

どっちの広告を選びますか?

2015年8月2日

 

 

From:森内智之

 

 

 

前回までは、広告の反応を高める方法について

お伝えしました。

 

 

 

広告の反応を高める方法が分かっても、

まだ疑問を持っている人もあるのではないかとおもうので、

今回は、補足編としてお伝えします。

 

 

 

新聞折り込みをみると大手の企業や全国チェーン店の広告を

多く見かけるのではないでしょうか。

その広告は、キレイなデザインでイメージが伝わり

カッコイイキャッチコピーだったりしていませんか?

 

 

 

私たち中小零細企業は、

このような広告をしてはいけないのです。

 

 

 

 

 

 

 

これまでに、

大手企業の広告をまねてキレイな広告を作ったけど

「広告の反応がなかった」という経験を

したこともあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

私たちのような中小零細企業は、

大手企業のような広告を行ってはいけないのです。

 

 

どういうことかというと、

大手企業は、広告に投資する資金があることや

会社や商品にたいする信用や信頼があります。

 

そして、会社や商品のイメージを高めることも

必要な戦略になります。

 

大手企業は、お客さんのほかにも株主など、

ほかにも気にしなければいけないことが

いろいろあるわけです。

 

 

しかし、私たち中小企業は、

お客さんに商品・サービスを知ってもらい

購入してもらうために広告を行います。

売上を上げるために広告を行います。

 

 

そして、大手企業との大きな違いは、

お客さんに知られていないことです。

知られていないので、信用や信頼もありません。

 

 

そのために、これまでにお伝えした内容の情報を

お客さんにしっかり伝えることで、

あなたの商品やサービスを購入してもらうようになります。

 

 

 

先の広告の話に戻ると、

大手企業が多く行っている広告は、

イメージしてもらう広告であって、

必ずしもお客さんに反応してもらうことが目的ではありません。

その会社や商品のイメージが良くなれば良いというものです。

メーカーなどがよく行っている広告手法です。

 

 

私たち、中小零細企業が行う広告とは、

お客さんに広告を見て反応をしてもらい、

購入や来店、予約を行ってもらうための広告を行います。

これをレスポンス広告といいます。

 

 

レスポンスとは、反応・応答などの意味がありますが、

広告をみて興味を持ってもらい、反応してもらわないと

私たちは広告をする意味がありません。

 

 

 

キレイなイメージのデザインで説明が少ないと、

あなたの商品やサービスの良さが伝わらず、

たくさんの競合の中からは、あなたを選んでもらうことができません。

 

 

 

たとえば、写真を見せたとします。

これまでに商品を購入してくれた人や関係性がある人であれば、

その写真をみてあなたが伝えたいことを何か連想してくれるかもしれません。

 

 

しかし、初対面の人には、同じことをおこなっても、

その写真で伝えたいことはほとんど伝わらないものです。

 

 

こちらの思いと違うことが伝わってしまうことや、

もしかすると気分を害する人もあるかもしれません。

 

 

 

なので、しっかりと情報を伝えて、

興味ある人にどんな風に行動(反応)をしてもらえば良いかを

広告で伝える必要があります。

 

 

 

決して煽って商品を購入してもらうのでなく、

お客さんが欲しいと思っている、

お客さんの悩みが解決できる商品を

必要な情報と一緒に提案してあげることで

購入してくれる人が増えて、

結果的に広告の反応を高めることができます。

 

 

 

 

まとめると、デザインがキレイでイメージを伝える広告ではなく、

お客さんに反応してもらえる広告を活用して、

あなたの商品・サービスで喜ぶ人を増やしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.