MENU

どっちの広告を選びますか?

2015年8月2日

 

 

From:森内智之

 

 

 

前回までは、広告の反応を高める方法について

お伝えしました。

 

 

 

広告の反応を高める方法が分かっても、

まだ疑問を持っている人もあるのではないかとおもうので、

今回は、補足編としてお伝えします。

 

 

 

新聞折り込みをみると大手の企業や全国チェーン店の広告を

多く見かけるのではないでしょうか。

その広告は、キレイなデザインでイメージが伝わり

カッコイイキャッチコピーだったりしていませんか?

 

 

 

私たち中小零細企業は、

このような広告をしてはいけないのです。

 

 

 

 

 

 

 

これまでに、

大手企業の広告をまねてキレイな広告を作ったけど

「広告の反応がなかった」という経験を

したこともあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

私たちのような中小零細企業は、

大手企業のような広告を行ってはいけないのです。

 

 

どういうことかというと、

大手企業は、広告に投資する資金があることや

会社や商品にたいする信用や信頼があります。

 

そして、会社や商品のイメージを高めることも

必要な戦略になります。

 

大手企業は、お客さんのほかにも株主など、

ほかにも気にしなければいけないことが

いろいろあるわけです。

 

 

しかし、私たち中小企業は、

お客さんに商品・サービスを知ってもらい

購入してもらうために広告を行います。

売上を上げるために広告を行います。

 

 

そして、大手企業との大きな違いは、

お客さんに知られていないことです。

知られていないので、信用や信頼もありません。

 

 

そのために、これまでにお伝えした内容の情報を

お客さんにしっかり伝えることで、

あなたの商品やサービスを購入してもらうようになります。

 

 

 

先の広告の話に戻ると、

大手企業が多く行っている広告は、

イメージしてもらう広告であって、

必ずしもお客さんに反応してもらうことが目的ではありません。

その会社や商品のイメージが良くなれば良いというものです。

メーカーなどがよく行っている広告手法です。

 

 

私たち、中小零細企業が行う広告とは、

お客さんに広告を見て反応をしてもらい、

購入や来店、予約を行ってもらうための広告を行います。

これをレスポンス広告といいます。

 

 

レスポンスとは、反応・応答などの意味がありますが、

広告をみて興味を持ってもらい、反応してもらわないと

私たちは広告をする意味がありません。

 

 

 

キレイなイメージのデザインで説明が少ないと、

あなたの商品やサービスの良さが伝わらず、

たくさんの競合の中からは、あなたを選んでもらうことができません。

 

 

 

たとえば、写真を見せたとします。

これまでに商品を購入してくれた人や関係性がある人であれば、

その写真をみてあなたが伝えたいことを何か連想してくれるかもしれません。

 

 

しかし、初対面の人には、同じことをおこなっても、

その写真で伝えたいことはほとんど伝わらないものです。

 

 

こちらの思いと違うことが伝わってしまうことや、

もしかすると気分を害する人もあるかもしれません。

 

 

 

なので、しっかりと情報を伝えて、

興味ある人にどんな風に行動(反応)をしてもらえば良いかを

広告で伝える必要があります。

 

 

 

決して煽って商品を購入してもらうのでなく、

お客さんが欲しいと思っている、

お客さんの悩みが解決できる商品を

必要な情報と一緒に提案してあげることで

購入してくれる人が増えて、

結果的に広告の反応を高めることができます。

 

 

 

 

まとめると、デザインがキレイでイメージを伝える広告ではなく、

お客さんに反応してもらえる広告を活用して、

あなたの商品・サービスで喜ぶ人を増やしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

インフォレストへは無料相談を承っています

ブログ 新着記事

    From:森内智之       先日、ある商店会さんで販促研修を行ってきました。 内容はというと、アンケートから広告を作る方法を 実際に体験しながら学べる実践式のワークショップ。 これが「A4」1枚アンケート実践勉強会

  【商品やサービスをもっと売りたい方へ】       売りたいものが、どんどん売れる! その答えをお伝えするセミナーが いよいよ明日富山市で開催します。     全国各地で順次開催しているこのセミナーですが、 名古屋会場や磐

  From:森内智之     今日は、クライアントさんとマンダラ広告作成法を使って チラシの作成を一緒に作成を行いました。   前回のセミナーに参加されて新しい商材で作ってみたのですが、 「書きやすくなった!」と言われていました。


   メルマガ登録

 ブログの更新やメルマガ限定の情報をお届けします。

 ご登録はこちらからどうぞ。

セミナー最新情報 

7月5日開催

マンダラ広告作成法®

「A4」1枚チラシの作り方セミナー

専用フォームはこちら>>

印刷はこちらから >>


 



チラシ・ホームページ・DMなどの反応を高めて売上を増やしたいとお悩みの方へ
「お客様の声から売れる広告が作れる」 かつてなかった広告作成法を学んでみませんか?

実践勉強会よくある質問

お客様の視点から強みを伸ばすサポート


広告作成アドバイザー 森内智之

「良い商品やサービスをもっているけど、その良さを伝えられなくて悩んでいる中小企業や個人事業者」に「WEBからリアルまでの販促と仕組み作り支援」を提供しています。

「チラシやホームページなどを作っても効果がない」「どんな広告を作れば良いかわからない」という悩みに対して、「デザイン重視広告作成や難しい理論のコンサルティング」とは異なり、「お客様の視点からみた強みを伸ばし、売れる仕組みと仕掛け作り支援」を提供しています。

販促支援を受けたお喜びの声

◆おすすめ書籍

アマゾン上陸15年一番売れている広告作成の本

アーカイブ

2017

最新記事


© 2017 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.