MENU

お客様を早く増やすには?

2015年4月28日

From:森内智之

 

 

 

 

顧客を早く増やすには?

 

 

もし、あなたが経営者や個人事業主だとしたら顧客獲得は、

現在の課題の3本の指に入ってはいませんか?

 

 

顧客獲得を考えている経営者の方は、集客=媒体(メディア)と

考えてしまう方が多いようです。

 

 

どういうことかというと、お客を集めないといけないので、

「どのメディアがよいのか?」ということばかりを考えて

いる方が多いです。

 

 

大抵の場合、対象となるお客様が明確になっておらず、

媒体(メディア)任せの集客になっている方が多いと思います。

対象者が明らかになっていないのですね。

 

顧客を獲得できたとしても、リピートしてもらえないとか、

割引でしか来てくれないなどといった声も聞きます。

 

 

顧客を獲得していく上で大事なことは3つあります。

 ・誰に(市場)

 ・どうやって(媒体/メディア)

 ・何を(メッセージ)

この3つがとても重要です。

この3つのうちどれかだけでなく、3つすべてが揃うことが

重要なのです。

 

「誰に」では、誰にとってその商品がふさわしい人なのか

「どうやって」対象となる方がみる媒体(メディア)なのか

「何を」では、何を伝えるとその商品の良さが伝わるのか

 

これを1回やって終わりでなく、改善を続けながら

「最適化」をすることが重要です。

 

これを面倒と思う人も多いと思います。

でもやっている人は成果がでています。

 

 

面倒と思う理由は、手間がかかることと、特に経営者の方は、

時間がかかることで躊躇してしまう人もあるようです。

時間は大切ですからね。

 

 

そんな時にシンプルに最適化ができる方法があります。

それが、「A4」1枚アンケートです。

http://goo.gl/K3RMYi

著者 販促コンサルタント 岡本達彦氏

これは、本当におすすめします。

 

 

例えて言うなら野球を始める時に、キャッチボールから

行うと思います。なぜキャッチボールから行うかというと、

基本だからです。

 

 

集客やマーケティングといったところの基本に当たるのが

この「A4」1枚アンケートだと私は思っています。

 

 

基本を抑えることで、応用ができるようになります。

それは、手段を増やすことができるようになります。

しかし、基本を押さえておかないと、上に積み上がりません。

 

建物でも一緒ですよね。

基本を押さえて、戦略やビジネスを積み上げていきませんか?

 

 

 

 

追伸

これまでに長くビジネスを行っている人であれば、商品を購入

され人がたくさんいると思います。

ですが、今は利用されていない「休眠客」がたくさんいませんか?

 

「休眠客」といっても基本的に何もしなければ、今後商品を

買ってくれることのない、いわば「失客」なのです。

 

この「休眠客」を再度、商品の購入やお店に来店してもらう

ことは、新規客を獲得することよりも簡単と言われています。

 

そこで、休眠客に再度取引してもらえるように

「休眠客集客代行」のサービスを始めました。

これは、ほとんどリスクなく始めることができ、

早く低コストで行うことができます。

 

「休眠客の集客代行」に興味のある方は、

お早めにご連絡ください。

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.