MENU

お客様に忘れられなくする方法

2015年6月18日

From:森内智之

 

 

 

 

先日、Facebookからあるメッセージが

飛び込んできました。

 

 

 

めずらしく女性からだったので、

またスパムなのかと思っていると、

地元の小学校の同級生からでした。

 

 

 

同級会をすると案内があり、

その後Facebookでグループが作られ

その中で懐かしい交流が始まっていました。

 

 

グループ内では、

当時の生徒名が記載してあったのですが、

20年以上も会っていないので、懐かしさは

もちろんなのですが、

正直忘れていた人がほとんどなわけです。

 

 

 

 

これを日常に置き換えると、

以前に通っていたお店があったけど、

今はそのことをすっかり忘れてしまっていると

いうことです。

 

 

 

 

お店にお客が来なくなる一番の原因は、

忘れられているということです。

本当にお店が嫌になって来なくなる割合は、

それほど多くはないのです。

 

 

実際、タイミングが合わず、いつも行っていた

お店に行かなくなり、別の商品やサービスを

なんとなく使いはじめたという経験はありませんか?

 

 

お店側が何もしないからお客様は、

他で購入してしまうということを防ぐために

何かしら対策をする必要があります。

 

 

また、新規でお客様を集めて行くことも

ほとんどのビジネスで必要になります。

 

 

 

 

このようにお客様と関係性を作っていくことや

新規客を集めていくには、あなた自身や商品・サービスの

情報をしっかりと伝えて行かなければなりません。

 

 

 

 

そんなことは、わかっているけど、

どうやれば良いかがわらない!

と悩んでいる人は安心してください。

簡単な方法があります。

 

 

 

それは、どんな方法かというと、

お客様に聞けばいいわけです。

 

 

 

なぜ、他ではなくあなたから商品・サービスを

購入してくれたのか?

また、実際に購入(利用)してどうだったかを

お客様に聞いて、それを伝えればいいわけです。

 

 

 

 

難しく考えずに、まずやってみることをおすすめします。

 

 

 

これをおこなうことで、あなたの強みがわかり、

あなたに依頼することや、あなたから商品やサービスを

購入することの良さを伝えることができます。

 

 

 

あなた自身や商品・サービスの魅力を伝えて

是非、売上アップにつなげてくださいね。

 

 

ブログ 新着記事

      From:森内智之         先日、某商工会さんにて販促セミナーを開催しました。 お客様の視点を事業の中に生かしたい事業者の方が参加され 熱心に聞かれていました。     お客様の視点を取り入れること

  From:森内智之     先日、初めてPOPセミナーに参加してきました。 実はPOPのセミナーを聞くのは初めてなので、 楽しみにしていたのですが、業績アップするヒントが たくさんあって面白かったです。     POPは、お

From:森内智之       1月に入って半分が過ぎましたが、 どんなスタートをされましたか?   今年こそは(今年も)業績アップの取り組みをと 考えている方も多いと思います。   そんな方に今日嬉しい報告が届いた内容を ご


セミナーのご案内

 

関連セミナーのご紹介

2018-min.JPG

アーカイブ

2017

最新記事

提供サービス

おすすめ書籍


© 2018 スマートフォンサイト集客のインフォレスト All rights reserved.